PR

ぴょん吉、ゆるす

対人関係の心理学
当サイトは広告が含まれています

幸せになりたいのなら

何かを“ゆるす”こと

相手でも

自分でも

⭐︎

ぴょん吉がこのブログを書き始めて
今日で記念すべき100日目になる🐰🎊

100日は毎日更新しよう
自分と約束して始めたのだが
無事達成できたので
自信貯金が順調に貯まっている💰
【貯まる自信貯金のご案内】ぴょん吉信用金庫

(日付を超えた日もあるけど🙄)

実はぴょん吉
100投稿目はこのタイトルにしようと
決めていた

『ゆるすである🐰

⭐︎

まずは赦す

赦す”は罪や過ちを大目にみてあげること

ぴょん吉は長年
自分を人間不信にした人達への
憎しみをたんまりと持っていた
ぴょん吉の、こわいのこわいの飛んでいけ

でも、心理学に出会って

被害者意識を持っていると
幸せになれないことを知ったんだ

思い起こせば確かにそう

恋愛が上手く行かなくなると
“あの経験のせいで人間不信だからだ”
って、いつも自分を慰めてきたけど

ちっとも幸せにはなれなかった

ついには疲れ果てて
カウンセラーさんにすがりついた結果

3年くらいかかったけど

やっと赦せるようになったと思う

あの経験があったおかげで
復讐心を原動力にしたおかげで

その後、手に入れた
大切な友人や居場所、能力や経験値、
向上心がぴょん吉にはあるからね🐰
ぴょん吉の無価値観ベストドレッサー賞2023

⭐︎

次は恕す
あまり見ない漢字だけど
これも“ゆるす”と読む

相手を思いやって
相手の心情を汲み取り
罪や過ちをゆるすこと

「赦す」
“まぁ見逃してやる”ってくらいの意味だけど

「恕す」はもっと器が広い

“あの人には、あの人なりの
事情があったのだろう”


と、時には妄想も膨らませながら
そこには優しさもあったという前提で
リフレームするのが“恕す”だ
ぴょん吉のリフレーミング演習問題

あの頃のぴょん吉は
まわりはすべて敵だと捉えていたけど

自分は嫌われているフィルター
を通して物事を捉えていただけで
心のレンズのフィルターを交換して世界を見る

取りこぼしていた優しさも
きっと少なからずあったのだ

⭐︎

最後は許す

もうこれからは
親や職場の人、友人ではなく
自分を優先させることを
許可する

嫌なものを嫌と言うことを
許可する

やりたい事をやる事を
許可する

自分のためにお金を使うことを
許可する

そして、幸せでいることを
許可する


ぴょん吉は今、無職だけど
とっても幸せなんだ

働いていない自分
頑張っていない自分
でも、なんだか幸せな自分を
許可してあげようと思う

⭐︎

ぴょん吉ブログ100日目は
人間不信で恋愛が上手くいかない
可哀想な被害者ぴょん吉
”を
卒業する記念日㊗️

これからは
同情されるような人生ではなく
うらやましくて嫉妬されるような
人生を生きていくよ🐰

もちろん、うさぎ跳びで🐇💨💨💨

ゆるすには
色んな漢字が使われるけど
どれも語源はゆるむなんだって!

自分への厳しさを捨てて緩んだら
相手も自分もゆるせる

もし、ゆるせない人がいるのなら
まずは自分を緩めてねーーー!!!

れっつごーぴょん吉❣️

 

コメント

  1. さば より:

    隊長、100日完走おめでとうございます!とっても楽しく拝読しておりました!
    腸活と体調改善、私もお祈りしております。ご自愛ください。
    隊長の幸せいっぱいの生活をお祈りしながら、これからの隊長の活動も陰ながら応援しております。(はあと)

    • ぴょん吉ぴょん吉 より:

      いつも応援ありがとう🐰
      温かい言葉のおかげで、続けられたよ!
      ぴょん吉もさばさんの幸せを祈ってる(裸踊りで)
      これからも引き続きよろしくーう⭐︎

タイトルとURLをコピーしました