ぴょん吉の家はタワー・オブ・テラー

恋愛と婚活
【PR】当サイトは広告が含まれています

彼の音信不通をきっかけに
メンタルが落ちて大泣きした後
怒りが湧いてきたお話だよ

タワー・オブ・テラーは
某ねずみーランドの
ホラー系アトラクションの名前!

自宅が絶叫マシーンになるなんて
一体、何が起きたんだろうねぇ🙄

⭐︎

これでも数年前よりはかなり安定したけど
ぴょん吉はメンヘラ野郎だった🐰
(過去形にしてみた)

好きなメンズからLINEを
既読スルーをされると
途端に、見捨てられ不安が発生し

居ても立っても居られず
追いLINEしたい衝動に駆られいた

ぴょん吉と追い LINEのエピソードはこちら
削除した彼のLINEを取り戻せ!ぴょん吉トラブルシューティング

男性に恋愛感情が芽生えると
付き合っていなくても精神的に不安定になったし
恋愛以外でも不安定だった

思春期以降、月に一度くらいの頻度で
精神的に落ちていた(PMSではない)

大学はずっと目指していた第一志望を
諦めたこともあり
大学デビューどころか
うつ病デビューした😇

就職活動では面接に落ちまくって、
なかなか決まらず
将来への不安もたくさん育てた
(今でも初対面の人が少し苦手)

なんでこんなに寂しいとか不安とか
自信のなさが強いのか?
正直、自分でもよく分からない。

グループカウンセリングを受けていると
過酷な経験をされた方の話を
聞くことが多々あるけど
自分にはそこまでの体験はない

それなのに
こうも生きづらかったのは何事か!

⭐︎

あれは2023年7月のこと。

亀雄くんが幸運にタクシーに乗った後
連絡が途絶えた。

亀尾くんと幸運のタクシーの話はこちら
ぴょん吉の運命はずし!運命の人って200人おんねん

亀尾くんの音信不通を引き金に、
ぴょん吉の感情が爆発した。

1年半くらいかけて、
過去の傷と向き合って癒しを進める中で
自分の感情を大切するようになってきて

今まで抑えていた蓋が
ついに開いてしまった感じ

出てきたのは沢山の”怒り“だった。

小学生の時の同級生の裏切りとか、
いままで出会った変質者の男とか、
恋愛で私を粗末に扱った男達への怒り

そこから連日、
ぴょん吉は夜な夜な叫び続けた

「◯ね!」
「土下座して謝れ!!」
「殺◯てやるー!」
「地獄へ堕ちろ」

ときには枕を殴りながら

お風呂のシャワーで
シャドーボクシングをしながら

またあるときは、湯船の水を叩きながら

声を上げて激しく叫びまくった

叫び続けること1週間

ぴょん吉が住んでいる新築マンションは
タワー・オブ・テラーになったと思う
(まじでごめん🙏)

ぴょん吉は
今まであまり怒ったことがなかった

温厚な人間だと思っていたけど
蓋をして押さえ込んでいただけで
たんまりと溜め込んでいたらしい

「感情は感じ切らないと無くならない」

これは心理学では基本である

逆に言うと、感じきったら手放せる

失恋をしたときも、
“悲しくなんかない”と
自分に言い聞かせるよりは

悲しい悲しいと涙を流したほうが
立ち直りが早い

⭐︎

なんとなくだけど、
あの夏のホラーウィーク以降ぴょん吉は
スッキリして垢抜けた感がある

実は、この後、
冬のホーンテッドマンション事件も
起こったのだけど、その話はまた今度 

【注】
ネガティヴ感情を急に解放すると、
精神的に不安定になることがあります
カウンセラーと一緒にやりましょうね

マネするなよ!笑🐰

れっつごーぴょん吉❣️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました