PR

ぴょん吉の運命はずし!運命の人って200人おんねん

恋愛と婚活
当サイトは広告が含まれています

マッチングアプリで運命のような出会いを
沢山するものの、勘違いに終わるぴょん吉は

赤い糸を結んではほどき、
結んではほどいて、はや11年だよ!

ぴょん吉の自己紹介はこちら
ぴょん吉の自己紹介!婚活ブログをはじめた理由


ぴょん吉はロマンチストである🐰

ディズニーが好きだったし
少女漫画も大好きだった
(今でもたくさん漫画を読むよ😘)

ゆえに、運命の男性とやらはいる!!!🤵‍♂️
と信じていた🐰

しかし、それゆえに猛烈な思い込みを生み出し
数多くの運命はずしを経験してきた🎢
(そしてこれからも懲りずに失敗するであろう)

ご参考までに、ぴょん吉の
運命はずしを披露する🎉

⭐︎

◾️運命の人はすぐ側に?(その1)
〜エレベーターらぶ♡社内恋愛編〜

あれは、ぴょん吉33才のときだった
(うろ覚え〜🙄)

マッチングアプリの人と初デート!
平日の仕事終わりに会う約束をして
彼が予約してくれたお店の前で集合!

ドキドキしながらお店に向かうぴょん吉

あ、あの人かな?😳
店の前に立つ男性はスラリと長身で
スーツ姿が素敵✨✨✨

接近して彼に声をかけた瞬間に
ぴょん吉の目に飛び込んできたのは

自分の会社の社員証ストラップ!!!😂

同じビルの別のフロアで働いてる人だった

うっかりお互い運命を感じたのか
お付き合いに進んだものの
ぴょん吉のメンヘラ爆弾が爆発して
3週間でお別れ💣

その後、会社で遭遇する気まずさによって
ぴょん吉のメンタルは鍛えられた

⭐︎

◾️運命の人はすぐ側に!?(その2)
〜もはやホラー。住んでるマンション同じ編〜

こちらもマッチングアプリで出会った彼

はじめましてのデートで意気投合して
お酒を飲みながら
お互いの話で盛り上がった🍻

何かの流れで、住んでる場所の話になり

〇〇町の川沿いの〜
フルリノベーションしてるけど
建物は古くて〜
でも部屋が広くて気に入ってるの!

ぴょん吉がそう話すと

「え!?自分が住んでるところと同じなんだけど」
と、びっくりしている彼

お互い探りを入れながら
マンション名を言うと
なんと!同じマンションだった😳

初デートの人と
そのまま同じマンションに帰宅することになる

私たちって、もう同棲してるのかな?
そんな錯覚におちいるぴょん吉🐰

その後、彼とは上手くいかず

会社も自宅マンションにも
気まずい男がいると言う
謎の環境を作り出したぴょん吉であった

⭐︎

◾️運命の人は新天地で出会う?
〜大都会東京で、ジモティーに遭遇〜

東京に引っ越した1ヶ月後
ぴょん吉は理想の彼氏をゲットすべく
早々と街コンに繰り出した🐇💨

その頃のぴょん吉は
心機一転、東京で婚活を頑張るんだ!と
前向きな気持ちになっていたし
良い出会いがありそうな予感がしていた😘

街コンに来ていた
細身でジャケットがよくお似合いの彼

出身が同じ県だったので詳細を話すと

なんと実家が隣町だった😳
ついでに大学まで同じだった😳

東京に来たばかりのはずが
繰り広げられるローカルトーク!

こ、これはもしや運命?🙄

数回デートするものの
ぴょん吉は恋の予感がしない、、、
噛み合わずあっけなく解散

⭐︎

◾️運命の人には奇跡が起きる?
〜幸運のタクシーに乗せられた彼〜

こちらは運命か、はたまた運命はずしか
経過観察中の案件である

前回の投稿に登場した亀雄くん🐢である
まだの読んでない人は要チェック⭐︎
ぴょん吉のバレンタイン大作戦!亀雄くんの甲羅を溶かせ!

ぴょん吉の家に彼が初めてきた日
彼は帰りにアプリからタクシーを呼んだ🚕

🐢「あと10分でタクシー来る」

ぴょん吉はお別れがさみしかった
なので、怨念を送った🙄

すると、

🐢「あれ?タクシー別のに変わった」

ぴょん吉の怨念で
彼の滞在時間を延ばしたらしい

わずかに延びた時間を楽しんでお別れすると
彼からLINEで写真が届いた

“幸運のタクシー”と書かれたカード

どうやら彼は都内で7台しか走っていない
幸運のタクシーに乗ったもよう
記念に乗車祝いのカードを貰っていた

はたしてこれは運命か?
検証結果を待っている間にも
ぴょん吉はネタを増やしていくと思われる

亀尾くんが幸運のタクシーを
引き当てたタクシーアプリは

タクシーgo🚕/だよ

ぴょん吉も怨念送っておくから
ダウンロードして
ここぞと言う時に運命検証してみてね!😂



※タイトルはアンミカさんの名言
「白って200色あんねん」より

れっつごーぴょん吉❣️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました