PR

マッチ売りのぴょん吉が見た、幸せな幻覚

恋愛と婚活
当サイトは広告が含まれています

“マッチ売りの少女”は
大晦日の雪の中
貧しい少女がマッチを売り歩く
ちょっと切ないお話で

寒さに耐えかねた少女が
マッチに火をつけると

クリスマスのごちそうや
亡くなった大好きなおばあさんの
幻覚が見える

おばあさんがに会えたことが嬉しくて
少女はマッチを一箱使い切り

雪の中、そのまま天国へと
旅立っていったのだった

⭐︎

それはゴールデンウィークの
心地よい天気の日のことでした

ぴょん吉は1人さみしく
ショッピングモールを
うろうろとしていました🐰



食事制限によって
食べる楽しみが奪われたからか
ぴょん吉の体質改善、食事制限を続けるためのマインドセット
ぴょん吉、エネルギー源の「コーヒー&スィーツ」を失う

仕事を辞めてもなかなか治らない
呼吸の浅さと腰痛に嫌気がさして
メンタルが落ちたからか

いつもよりファミリーやカップルの姿が
視界に入ってきました

ぴょん吉は思わず
結婚したい願望が高まります

そう、そもそもぴょん吉ブログは
婚活ブログとしてスタートしたのです
ぴょん吉の自己紹介!婚活ブログをはじめた理由


私たちは自分の心のレンズを通して
世界を見ているので

悲しい気分のときは
悲しいフィルターがかかり
もっと自分を悲しくさせるものが
目に入ってくるのです
心のレンズのフィルターを交換して世界を見る

⭐︎

マッチ売りの少女が
寒さをしのごうと売れないマッチに火をつけ
幸せな幻想を見たように

足速に帰宅したぴょん吉は
冷え切った心を温めようと
マッチではなく恋愛漫画を取り出しました

(漫画はスマホで見る派🙄)

すると、どうでしょう

ときめく幻想が心に広がりました

ぴょん吉はしばし妄想の世界に浸り

やっぱりこのままでは死ねないから
ファミリーが欲しいと思い

マッチ売りではなく
マッチングアプリを再開して
マッチを試みたのでした🐰

れっつごーぴょん吉❣️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました